はてぶ丸

私の好きなことをいろいろと書いているブログ。様々な情報をアウトプットしています。

今、話題のMastodon(マストドン)使ってみたが、いまいち良さが分からない。。

f:id:wdplu:20170419081531j:plain

久しぶりのブログ更新です。

今、話題のSNSMastodonマストドン)』を数日、利用しています。

 

Mastodonマストドン)は、ポストTwitterともよばれるくらいアカウント登録数が増加しています。Twitterに広告が増え、不満が多くなってきていたタイミングもあり、もともとTwitterの利用者が多かった日本人がMastodonに跳びついて盛り上がりをみせています。

 

新しいもの好きなので、すぐにやってみましたが、数日たってもなにが良いのかいまいち分かりません。なんでネット上でここまで盛り上がりをみせているのか自分にはいまだに分からないんですよね。

インスタンスがあるとか、連合があるとか、500文字入力できるとかの違いはありますが、Twitterと大きく違いがあるようにも思えないんですよね〜。

同様に思っている人もいるんじゃないでしょうか?と思って記事にしてみました。

 

始まりは誰かがはじめて、これイイね〜!!っとならなければここまでユーザーが増えるとは思えないんですよね〜。

 

楽しさが分からなければ使わなければいいじゃん!と言われればそこまでなんですけどね。またMastodonマストドン)には今のところアカウント削除機能がありません。そのため、登録ユーザー数が減るということがない訳ですよね。

 

熱しやすく冷めやすいのが日本人の特徴です。

Mastodon全体としてユーザー数が増えるのか、あるいはこのまま停滞してしまうのか。この数か月がMastodonにとっては重要な期間ですよね。

 

あくまでも数日使ってみての私の個人的な感想なので、Mastodon利用したことがない人は試してみると良いと思います。楽しいと感じれるかもしれません。

Mastodonは、Twitterより何でも好きなことをつぶやき(トゥート)しやすい点が一番大きいのかもしれませんね。

 

もうしばらく使ってみて、また記事にしてみたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする