読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてぶ丸

私の好きなことをいろいろと書いているブログ。様々な情報をアウトプットしています。

はてなブログで超簡単に「関連記事」を設置する方法

ブログ

「合わせて読みたい」、「関連記事」を表示など項目があれば、今、読んでいる記事からさらにもう一つの記事を読んでもらえる場合がある。

ブログの回遊率を高めるためにもとても重要だと思うので、はてなブログでも実装してみたいと思った。

WordPressの場合、WordPressテーマ自体に最初から導入されているテーマかYet Another Related Posts Plugin (YARPP) などのWordPressプラグインを利用することにより簡単に「合わせて読みたい」、「関連記事」を表示できます。

ja.wordpress.org

はてなブログでも同様なことが出来ないかと検索してみると、「関連記事」が表示されているはてなブログをよく見かけます。

管理画面で何か「関連記事」を表示するいった項目があるのかと探していたところ、見つけることができなかった。

そこでさらに検索してみたら、設置できる方法が掲載されていたので、その通りやってみたらとても簡単に設置することができた。拍子抜けするほど簡単だったので備忘録として記事にします。

はてなブログで簡単に「関連記事」を設置する方法

bulldra.hatenablog.com

wepli-dot2.hatenablog.com

上記のブログから参考にさせて頂きました。

コードをコピーしてペースト

下記のコードをコピーして⇢「ブログ管理画面」⇢「デザイン」⇢「カスタマイズ」⇢「記事」の中の記事上下カスタマイズ欄「記事下」にコードをペーストする。

<script src="https://www.google.com/jsapi"></script>
<script src="http://bulldra.github.io/commons.js" charset="utf-8"></script>
<script src="http://bulldra.github.io/gatcha.js" charset="utf-8"></script>

<script type="text/javascript">
writeGatcha(3,'entryGatcha','category','あわせて読みたい' ,true);
google.setOnLoadCallback(function(){ writeGatchaCategory('entryGatcha') } );
</script>

 あとは、上手く表示されているか、ブログを確認してみましょう。

記事下に「あわせて読みたい」項目が表示されるようになるはずです。

おわりに

たったこれだけのコードを追記するだけで表示できるのは手軽かつ簡単でいいですね。ほかにもやり方があるようですが、このやり方は難しいことが一切ないのでオススメです。

ちなみに「writeGatcha(3,'entryGatcha','category','あわせて読みたい' ,true」の「3」の数字を変更するあわせて読みたい記事の表示数を増減することができますし、「あわせて読みたい」という文字をほかの言葉に変えることもできるので、好みに変更して設置されると良いと思います。

はてなブログユーザーであれば、どなたでも知っていることだと思いますが、私みたいなはてなブログ初心者ユーザーのためにと、自分の備忘録として記事にしてみました。

 

広告を非表示にする